風俗でプチパニック

無口だと自覚しているからこそ

自分が無口だということは自覚しています。格好つけた無口じゃなく、単純に口下手だし、コミュニケーション能力もそこまで高くはないってことは他ならない自分自身が自覚していますので、風俗嬢はお喋りな子が良いんですよね(笑)人見知りをしなくて、コミュニケーション能力が高い子が良いんです。ただ、それは実際に指名してみないと分からない部分でもあるので、迷わされるケースもあると思いますけど、プロフを見ると何となくその手のことが明記されていたりするんですよね。人見知りであれば人見知りと明記されている子もいますし、逆にお喋り好きな子であればそう明記されていることも珍しくないんです。つまり、プロフを見れば女の子の性格もある程度は見えてくるので、風俗で遊ぶ時には女の子のプロフをチェックするのは当たり前の時代になっているなって。口下手が口下手な風俗嬢を指名しても、あまり盛り上がらない一戦になってしまう可能性がありますしね(苦笑)

一番近くだったんですよ

なぜここまでピンサロが好きなのかと言えば、ピンサロの特徴云々ではないんです。風俗っていろいろなジャンルがあるだけに、じゃあどうすれば良いのかってことをどうしても考えるじゃないですか。それを考えた時、とにかく思ったのは風俗もまた、サービスなので自分の好みの問題はありますけど、それ以上に使いやすさもあるなって。結局どれだけ好みだって思っても遠かったら意味がないというか、負担になっちゃうじゃないですか。でもそのピンサロは家に近いんですよ。本当にただそれだけなんです(笑)ピンサロのあの空間が刺激的でハマったとか、安いとかはあくまでも二次的なものであって、初めて足を運んで、そして二回目、三回目と通うのは単純に近いってことだったんですよね(笑)そうじゃないと、さすがに自分でもここまで頻繁に通うことはないですよね(笑)でも、悪くないものだったのも事実です。そうじゃないと、近いってだけでここまで長続きはしないと思いますしね。